6/3カオナビ様主催、「ジョブ型処遇制度」に関するセミナーにFMHR山田が登壇

6月3日(木)開催、株式会社カオナビ主催「日本版ジョブ型雇用『ジョブ型処遇制度』を実現する仕組みを学ぶ!」オンラインセミナーに執行役員の山田博之が登壇いたします。

株式会社カオナビ主催「日本版ジョブ型雇用『ジョブ型処遇制度』を実現する仕組みを学ぶ!」オンラインセミナー【2021年6月3日(木)13:00-14:15】

テレワークが急速に広がった結果、昨年から大手企業を中心に「ジョブ型雇用」制度に移行する動きが注目を集めています。

雇用、処遇、評価の在り方の見直しを検討されていく中で「ジョブ型雇用」に関心はあっても、どのように制度を整えていくべきか悩まれている人事担当者も多いのではないでしょうか。

「ジョブ型雇用」の導入には労基上の側面はもとより、仕事の成果(パフォーマンス)に基づき評価・処遇が決定されていくため、個々に対して妥当な目標設定のほか、きめ細かな進捗マネジメントと評価運用が重要です。

本セミナーでは、日本企業が「ジョブ型雇用」において取り込むべき本質を解説すると共に、それを実現するための制度設計上のポイントを事例を交えて分かりやすくお伝えします。 第2部では制度を効率よく運用し、納得感ある『ジョブ型処遇』を実現するために不可欠なタレントマネジメントシステムの活用法を「カオナビ」のデモを交えてご紹介いたします。

こんな方にオススメ

【経営者、人事責任者・担当者、人事企画ご担当の方】

・「ジョブ型雇用」の導入に取り組み中、または検討している
・ 自社に合った「ジョブ型」を取り入れた制度設計について知りたい
・「ジョブ型雇用」に応じた評価制度について知りたい
・ 現在の評価制度と運用を実態に即した納得度の高いものに見直したい

詳細・お申し込みはこちらよりお願いいたします

https://www.hrpro.co.jp/seminar_detail.php?ccd=00499&pcd=113

1/28|ーリーダー育成のプロ岡島悦子氏に聴くー 次世代経営者 育成戦略 〜後継者育成(サクセッションプラン)の具体的事例〜

1/21|ー社員の育成強化を図り、次世代に繋げるー 三洋貿易社の人事制度構築

1/18・24|図解!ミドルマネージャーが修得すべき7つのフレームワーク