FMHRより8月のセミナーのご案内とご挨拶

2021年8月開催のセミナーのご案内とご挨拶

 「バカとブスは東大でいいのか?」

拝啓 盛暑の候、貴社ますますご繁栄のことお慶び申し上げます。
8月は通常のセミナーに加え、ゲストをお招きした企画や、戦略コンサルティングファーム
であるフィールドマネージメントとの共催セミナーを企画しました。是非気になるセミナーが
ありましたらご参加ください。
さて、先月前作から16年の時を経て復活した話題のドラマ「ドラゴン桜2」が終了しました。
最終回の視聴率は前回のものを超える人気だったとか。「バカとブスこそ東大に行け!」
という名セリフをはじめ主人公が放つメッセージは、過激でありながら本質をついている
ため多くの視聴者の支持を得たのでしょう。また、毎回いわゆる悪者が成敗される展開は、
やはり昨年復活を果たしたドラマ「半沢直樹」と同様のものであり、古くは「水戸黄門」など
の時代劇などにもみられる勧善懲悪の図式です。私自身の日曜の夜のささやかな楽しみ
とさせていただいていました。
ただ、前回は気にならなかったのですが、今回は「東大に行け!」という名台詞に少し
違和感を覚える瞬間がありました。東京大学といえば言わずと知れた国内最難関
の大学です。しかし、世界的な大学のランキングで見ると東大は36位(world
University Rankings2021)に留まっており、東大よりも上位に中国やシンガポール
の大学がランクインしています。先ほどのドラマの前作が放送されていた16年前に比べ
グローバル化は更に加速し、amazon、Facebookなどのプラットフォーマーたちが
台頭し世界を席巻している中で、相変わらず東大でいいのでしょうか。日本人の多くは、
未だに国内にしか目を向けられていないのではないでしょうか。
東大を含む国内大学の更なる躍進を期待しつつも、もし次回作があればその時は東大
とは異なる大学を目指せと主人公は促しているかもしれませんね。
敬具
2021年 7月 吉日

1/28|ーリーダー育成のプロ岡島悦子氏に聴くー 次世代経営者 育成戦略 〜後継者育成(サクセッションプラン)の具体的事例〜

1/21|ー社員の育成強化を図り、次世代に繋げるー 三洋貿易社の人事制度構築

1/18・24|図解!ミドルマネージャーが修得すべき7つのフレームワーク