6/29カオナビ様主催、360度評価の実施と活用のポイントとは?に関するセミナーにFMHR山田が登壇

6月29日(火)開催、株式会社カオナビ主催「事例から学ぶ!360度評価の実施と活用のポイントとは?~効果的な仕組み構築と運用~」オンラインセミナーに執行役員の山田博之が登壇いたします。

株式会社カオナビ主催「事例から学ぶ!360度評価の実施と活用のポイントとは?~効果的な仕組み構築と運用~」オンラインセミナー【2021年6月29日(火)13:00-14:00】

近年、企業における「人」に対する考え方が大きく変化しています。かつては「人件費」に代表されるようにコストそのものと捉えられていましたが、現在は投資すべき対象としての“人的資本(Human Capital)”という考え方も浸透し、世界の金融市場では人的資本関連の情報開示ニーズが高まっています。

そのような中、人的資本関連情報開示の指標として設けられたのが「ISO30414」、人事・組織に関する情報開示のガイドラインです。

この指標に基づき、企業が人的資本の情報について対外的にアピールするためには、社内のどのような人的情報をどのように収集し、活用していけば良いのでしょうか。さらに、人材データの蓄積・可視化をし、人的“資本”のパフォーマンスをどう上げるのかも重要になってきます。
そこで本セミナーでは、「ISO30414」を踏まえた人事戦略と人材マネジメントのポイントについてお伝えいたします。

また、人材データをタイムリーに集約・見える化し、戦略に活かし検証、開示する・・・という一連のサイクルを回していくためには、HRテクノロジーが欠かせません。第2部ではタレントマネジメントシステム「カオナビ」を使った人材データの見える化とその活用について、デモを交えながらご紹介します。

こんな方にオススメ
【経営者、人事責任者・担当者、人事企画、経営企画ご担当の方】

・戦略人事の最新動向を知りたい
・ISO30414(人的資本の活用)や人事が取り組むべきESG領域について知りたい
・人材資本情報の活用に取り組みたい

詳細・お申し込みはこちらよりお願いいたします

https://www.hrpro.co.jp/seminar_detail.php?ccd=00499&pcd=112

1/28|ーリーダー育成のプロ岡島悦子氏に聴くー 次世代経営者 育成戦略 〜後継者育成(サクセッションプラン)の具体的事例〜

1/21|ー社員の育成強化を図り、次世代に繋げるー 三洋貿易社の人事制度構築

1/18・24|図解!ミドルマネージャーが修得すべき7つのフレームワーク