SEMINAR

6/24|日本版ジョブ型雇用 「ジョブ型処遇制度」 を実現する仕組み解説

日本型人事制度の良さを残しつつ、
取り込むべき「ジョブ型雇用」の本質とは?

新型コロナウィルスの感染拡大は、それまでゆっくりと進んでいた働き方改革を加速させました。結果として、多くの企業で社員に対する評価や処遇のあり方の見直しを迫られています。

その中で、昨年から「ジョブ型雇用」が注目を集め、既にいくつかの企業がその仕組みへと舵を切り始めています。しかし、安易なトレンドの取り込みには注意が必要です。また、日本型人事制度にも残すべき良さがあります。それではどのようにすればよいのでしょうか?

本セミナーでは、日本企業が「ジョブ型雇用」において取り込むべき本質を解説すると共に、それを実現するための制度設計上のポイントを事例を交えて分かりやすくお伝えします。

申し込みは終了しました
日程

2021/6/24(木) 13時〜14時(60分)



Zoomアクセス受付 (開始時間10分前~)

アジェンダ

ー講 義「日本版ジョブ型雇用『ジョブ型処遇制度』実現する仕組みを解説!」(~45分)

✔︎ 今問われる従来の日本型人事雇用制度の問題点
✔︎ 安易な導入は要注意!
 「ジョブ型雇用」導入における留意点
✔︎ 日本企業が取り組むべき「ジョブ型雇用」の本質
✔︎「ジョブ型雇用」の考え方を取り入れた
 人事制度設計のポイント

ー質疑応答 (~15分)

対象

経営者、人事責任者

※定員になった場合、抽選とさせていただく可能性があります。

会場

オンライン(Zoomミーティング利用予定)

費用

無料

その他

【特典1】セミナー終了後アンケートにご協力いただけた方全員に当日のスライド資料 (配布用) を差し上げます。
【特典2】セミナーを受講頂いた方の中でご希望者には無料の相談会を実施します。
※お申し込み者数多数の場合は抽選とさせていただきます。

申し込みは終了しました

開催予定セミナー一覧

1/28|ーリーダー育成のプロ岡島悦子氏に聴くー 次世代経営者 育成戦略 〜後継者育成(サクセッションプラン)の具体的事例〜

1/21|ー社員の育成強化を図り、次世代に繋げるー 三洋貿易社の人事制度構築

1/18・24|図解!ミドルマネージャーが修得すべき7つのフレームワーク