SEMINAR

11/15|シニア人材活用にむけた制度改定5つの検討ポイント

シニア人材を活躍させるための制度の在り方とは?

少子高齢化が急速に進展し労働者数が減少する中で、働く意欲のある高年齢者の活用は多くの企業において重要な人事課題となっています。

高年齢者雇用安定法が改正されるなどの環境下で、多くの企業が自社にあったシニア人材の活用方法を模索し、検討を迫られています。

そこで本セミナーでは、2013 年に 65 歳までの雇用確保を義務化した法改正以来、自社ならではの取組みを実行されている 5 社の事例をもとに、これから検討を始められる企業様に向けて制度検討の大切なポイントをお伝えします。

申し込みは終了しました
日程

2021/11/15(月) 13:00-14:00


Zoomアクセス受付 (開始時間10分前~)

アジェンダ

「シニア人材活用にむけた制度改定5つの検討ポイント」

ー【講義】(〜45分)
①待ったなしシニア人材活用の現状
②事例から見るシニア人材活用の仕組み
③自社に合った制度の検討軸
④シニア活用するために必要な全社人事制度とは

ー【質疑応答】 (~15分)
※質問は当日「チャット」にて受付いたします。

対象

人事担当役員、人事責任者

<このようなお悩みの方にお勧めのセミナーです>
✔︎シニア人材をどのように活性化させるべきか悩んでいる
✔︎雇用延長か定年再雇用かどちらがよいか悩んでいる
✔︎シニアの雇用継続と合わせて人事制度の見直しも検討している

※定員になった場合、抽選とさせていただく可能性があります。

会場

オンライン(Zoomミーティング利用予定)

費用

無料

その他
申し込みは終了しました

開催予定セミナー一覧

1/28|ーリーダー育成のプロ岡島悦子氏に聴くー 次世代経営者 育成戦略 〜後継者育成(サクセッションプラン)の具体的事例〜

1/21|ー社員の育成強化を図り、次世代に繋げるー 三洋貿易社の人事制度構築

1/18・24|図解!ミドルマネージャーが修得すべき7つのフレームワーク